パサつきはもう嫌!しっとりとした髪の毛にするためには?

パサつきはもう嫌!しっとりとした髪の毛にするためには?

シャンプーを変えてみる

どんなに手入れをしても髪の毛が乾燥するという人もいるでしょう。それにはいくつかの原因が考えられますが、使用しているシャンプーが合っていない可能性が高いです。本来頭皮はもちろん髪の毛にある油分というのは、水分が蒸発しないためにあるのです。もちろん多過ぎるのは良くないものの、完全に取り除いてしまうと潤いがなくなります。そのため、洗浄力が強いシャンプーを使用しているなら要注意です。

人によっては洗っている最中でも、髪の毛がきしんでいるのがわかる場合もあります。もしそうならそのシャンプーはやめておくに越したことはありません。

一番良いのは、シャンプーを選ぶ時には必ず試供品を使うことです。一、二週間継続して、髪の毛や頭皮が乾燥しないかを確認した上で買うと失敗が少ないです。

意外な落とし穴について

美しい髪の毛を作るためには欠かせないのがブラッシングで、上手にやれば付着したホコリなどを落とすことができます。ただし、やり方を間違ってしまうと逆効果になりかねません。

特に乾燥した髪の毛の人の場合、クシの通りが悪いのに、力尽くでやってしまうことがあるのです。すると髪の毛が切れる、あるいは傷がついてしまい、そこから水分が逃げて余計に乾燥しやすくなります。

やり方としては、毛先から優しくブラッシングしていきます。途中で引っかかるようなら、一度ブラッシングは中止して、手でほぐしてから再びクシを使うようにしましょう。全体にクシの通りが良くなったことが確認できたら、最後に髪の毛の根元から先に向かってゆっくりと二、三回とかしていけば良いです。

品川美容外科の裁判について詳しく